無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

2020年8月末の日本株状況

月末恒例保有資産状況です

 

8月末の日本株・J-REITの評価額は

7月末 44449741円(8月中に売買した分の増減修正済み)

8月末 48446147円

差 +3996406円

となりました

7月最終営業日の暴落を見事に克服する一ヶ月となりました めでたい

 

全業種まんべんなく上げていて

業績好調なティーライフ・ソフトクリエイト・OSGコーポ 分割発表した綿半HD

原油価格が安定しているのでENEOSHD・イチネンHD・伊藤忠エネクスがそれぞれ大幅高

クリレスHD・SFPHDの外食も権利日を乗り越えて復活

ほか鹿島・CDS・イビデン・本州化学・岡本工機・りそな・アドバンスクリエイト・京阪神ビルなどが高い

J-REITだと星野・いちごホテル・大江戸温泉・ジャパンホテルのホテル系が上げています

下げてる銘柄はJ-REITの日本ロジ・ラサールロジ・三菱地所くらいかな

 

8月中に売買した銘柄は

 

売り

1671 WTI原油価格連動型上場投信

買い

9511 沖縄電力

9513 電源開発

 

原油価格の上昇に対応するため1671を保有していましたが

これより石油関連銘柄やインフラ系を直接保有した方がいいのではと思って売買しました

 

買い

2971 エスコンジャパン

3227 MCUBS MidCity

3295 ヒューリックリート

8955 日本プライムリアルティ

8957 東急リアル・エステート

8958 グローバル・ワン

8977 阪急阪神リート

 

日本株と比較してJ-REITの戻りがイマイチで割安放置されてる銘柄が多かったので

ホテル系を除いたNAV倍率(株式で言うPBRに当たる指標)の低いもの(保有資産から見て現在価格が割安)中心にバババっと買ってみました

近い将来、割安状態が見直されることを期待します

保有資産の最新記事8件