無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

滝を眺めてリフレッシュ 箕面公園散策 阪急ハイキング

再開2回目の阪急ハイキングは箕面公園をぐるっと一周です

 

10月11日 9時

阪急箕面駅から10分ほど歩くと今回のスタート地点である瀧安寺があります

瀧安寺前広場で受付メールを見せてから手指消毒・体温測定・地図配布をサッと済ませてスタート

 

直後に上り階段

 

開始直後の上り階段

 

望海丘展望台まで高低差100m超えの急な上りが続きます

これを調子に乗ってスタスタ登っていましたが途中で急に気分が悪くなり

歩道から外れた所でしゃがみこむことに

うつむいたままぐったりして吐く一歩手前までいきましたが15分で回復

後から考えてみてもどうしてこんな事になったのか分かりません

 

望海丘展望台からの眺め  川西・池田市街地方向

 

望海丘展望台で眺めを楽しんだ後はゆるい上り坂

分かれ道が多いですがスタッフさんが立ってくれてるので安心です

 

こもれび展望所への分岐  今回は雲隣展望台方向へ

 

上の写真の分岐から雲隣展望台までは

倒木・荒地・崖崩れが目立つようになります

2年前の大型台風によるもので

今なお復旧までは時間がかかる状況のようです

 

 

上り→下りで雲隣展望台

 

雲隣展望台  いかにも展望台っていう作り
眺めはイマイチ  大阪市内方向

 

手入れがされていないのか、展望台のくせに木々が邪魔で遠くを見渡せません

 

 

ここから先は下りが続きます

途中府道43号線を通りつつ下って下って

今回のメイン 箕面大滝に到着

 

箕面大滝
もっと近くから  虹が出てる

 

「日本の滝百選」に選定されている落差33mの大滝。
その流れ落ちる滝の姿が、農具の「箕」に似ていることから、箕面大滝と呼ばれるようになり、
地名の由来もここから来ていると言われています。

箕面公園公式サイトより

 

かつては修行に使われたこともある大滝

前日までの雨もあって水量も多め 迫力が違います

 

 

たっぷり滝を堪能した後は川沿いを下るだけ

瀧安寺前広場→昆虫館→箕面温泉スパーガーデン→阪急箕面駅がゴールとなるわけですが

その途中、怪しげなおじさんに遭遇

 

スーツのおじさん  後ろ姿が結構キマってる

 

日曜日の観光地でスーツ姿が浮きまくり

身長が相当高い 185cmはあるかな

歩幅が広いからか歩く速度が相当速い

 

この人誰やねんと検索すると

武智 秀生(たけち ひでお)という人らしい

大阪維新の会所属の箕面市議会議員で

直近の市議会議員選挙ではトップ当選

箕面ではかなり有名な人物とのこと

 

この事を知っていれば話しかけてたのに~

もったいないことをしました

 

 

11時20分に阪急箕面に到着

ここで阪急ハイキングは終了ですが歩行距離約7kmと少し物足りなかったので延長戦

モノレール小路駅まで府道43号線を歩くことにしました

 

ピリ辛坦々麺 と サラダチキンと3種豆のサラダ(S)

 

途中、ガスト牧落店で昼食をとりつつ南へ

府道43号線は丘をいくつも越えていくようなルートで

ゆるめのアップダウンが続き、結構楽しめました

 

 

13時 モノレール小路駅到着

完走した感想ですが

序盤で気分が悪くなったことが未だに原因不明でスッキリしないですが

それを除けばアップダウンがあって楽しめるウォーキングでした