無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

2021年7月末の日本株状況

月末恒例保有資産状況です

 

 

7月末の日本株・J-REITの評価額は

6月末 55550873円(7月中に売買した分の増減修正済み)

7月末 56139023円

差 プラス588150円

となりました

 

日経平均はコロナ感染者数増加や景気回復期待、原油価格乱高下、アメリカ国債金利急低下など強弱材料入り乱れ

期間中は雑な乱高下を繰り返しました

月末30日は500円近く下落して終了 緩やかな下落トレンド継続で27000円割れが見えてきました

 

 

私のポートフォリオ内で上げてるのは

決算良かったネクステージ、ミタチ

同じく決算順調で証券会社目標株価引き上げのコーナン商事

中古車需要が高まりそうでオプティマス

チェンジとの業務提携が好感されたポート

ほかミライトHD、新晃工業、中本パックス、ビジネスブレイン太田昭和など

J-REITは小幅な上げが多数

その中でもエスコンジャパン、ラサールロジポート、投資法人みらいが比較的大きく上げてます

 

下げてるのは

業績イマイチだったイオンファンタジー、バリオセキュア、アメイズ

7月権利落ちでティーライフ

先月まで上げてた反動でCARTA HD、荏原実業

ほか三洋貿易、合同製鐵、太陽工機、タカキタなど

J-REITは決算月で権利落ち銘柄が多いなか

いちごホテル、星野リゾートの下げが目立ちます

 

 

7月中に売買した銘柄は

 

全部売り

3298 インベスコ・オフィス・ジェイリート

「TOB騒動 ようやく終わります」でも取り上げましたが

TOB成功でも失敗でも、ここで売っておくのが最善手なので売却です

一連の騒動はTOB成功で幕引きとなり、上場廃止になる予定です

 

 

先行きがあまり良くないまま8月に突入

3月決算企業の第1四半期決算がお盆前まで続きます

良い決算が出ることで、この重い空気が吹き飛んでくれればいいのですがはたして

 

また、8月下旬が株価的に「ヤバイ」期間で大きく崩れるかもしれないそうです(聞いた話)

この予想が当たらないことを願っております

保有資産の最新記事8件