無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

最初の一歩が踏み出せない

散髪はいつも同じ店でしています

そこは中学生の頃からお世話になっていて

かれこれ30年以上の付き合いになります

 

で、先日、いつも通り散髪していると

「息子が投資を始めたいと言ってるのだけど、その相談に乗ってくれないか」と言われました

店の主人には、私が投資して貯蓄してアーリーリタイアした事は話していて

いわゆる「床屋談義」ですが散髪の最中に投資の話はちょくちょくしています

主人はそういう所を見込んで話を振って来たのだと思います

 

ただねぇ、投資の相談と言われてもねぇ・・・

私はFPでもアナリストでも機関投資家でもないので

この株を買え!とかこの投資信託がオススメ!とか年末日経平均○○円だ!とか

そんな無責任な事言えないですし

もしくは、今まで私が実践してきた事を伝えてそっくりそのままやってもらっても

同じ結果にはほぼならないでしょうし(再現性皆無ってやつです)

 

ぶっちゃけ返答に困ってましたが、どういう投資をするにしても

まずは証券会社に口座が無ければ始まらないので

「SBIでも楽天でもどこでもいいのでまずは口座開設しましょうか」って言っておきました

あと、「何かわからないことがあれば電話ください」ってことで携帯電話の番号を教えました

 

 

とまあ、こんなやり取りがあったのが4ヶ月前

あれから一度も電話はかかって来てません

この間数回散髪しに行きましたが未だ口座開設していないとのこと

 

ああ、これってもう投資する気ないんやろうなぁって思いましたね

少しでもやる気があれば口座開設程度のハードルは楽々越えられるはずですよね

面倒臭く感じたのか、あるいはよく分からないから放置してるのか

 

「それってもうする気ないですよ」とは言えないので

「口座開設しないと始まらないので、自主的にするまで待ってますから」と

その時は言っておきました

おそらく今後も電話がかかってくることはないでしょう

 

 

世間一般の投資に対するイメージは

「よくわからない」「こわい」「損する」「金持ちがするもの」「素人はするな」

令和の時代になっても変わらずこんな感じなんでしょうね

国もこの状況を改善するべく、NISAやiDeCoといったお得な制度を設けてますが

まだまだ普及の途中といったところで改善には程遠いです

 

投資でそこそこの資産形成をした自分からしたら

投資をやらない手はない、経済的な不安がある人ほど投資するべきと思うのですが

これも世間からズレた考え方だと言われるのでしょうねぇ

 

難しい世の中ですわ