無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

さようなら 長い付き合いでした

昨日、クリエイト・レストランツHD(コード3387)の持ち株9000株を全て売りました

クリレスHDはしゃぶ菜、磯丸水産、鳥良商店、かごの屋、つけめんTETSUなどを展開する大手外食企業です

 

 

4月1日に突然の社長交代

4月13日に前期の業績下方修正を発表

続く14日に本決算と資本金及び資本準備金の額の減少を発表

発表を受けて14日、15日と株価大幅下落となりました

 

 

外食はコロナの影響をモロに受けた業界で未だ出口が見えない状況です

当然クリレスも前期大幅赤字になったわけですが

それでも株を保有し続けていたのは他の外食チェーンとは違う成長戦略だったから

どういうのかというと、積極的なM&Aで業態と規模を増やすやり方

和洋中ほか様々なジャンル・ブランドを揃える事でそれぞれの立地に適した業態を展開する事が出来るのが

クリレスの強みでした

 

しかしコロナの影響で、まず規模の大きさが災いして大幅赤字に転落

さらにM&A戦略で手元資金が少なかったところに赤字直撃で財務面で赤信号点灯

にっちもさっちもいかない状態になってしまいました

 

今期は黒字化予想となってますがコロナの影響がいつまで続くか分からない中では

達成出来るかどうか怪しいところ

さらにコロナが終わったとしても財務面の問題が足を引っ張り

元の戦略に復帰するまで相当時間がかかると思われます

 

 

最初にここを買ったのは2012年で、私のポートフォリオの中でも古参の部類に入り愛着がある

購入価格が低すぎて大幅な含み益となっており、売れば多額の譲渡益税を持っていかれる

株主優待で外食して楽しめる

ほか色々と売却を躊躇う理由があり今まで保有していましたが

同業他社が持っていない一番の強みを完全に封じられてしまった現状では

コロナ後も数年は苦戦しそうで、今までみたいな成長も期待薄だなぁと思い

ここ2日間相当悩みましたが、「売るかどうか悩んだら売り」ということにしてるので全部売りました

株は「買いより売りが数倍難しい」ってよく言われるけど

ホントその通りだと思います

 

 

ありがとうクリレスHD さようならクリレスHD

多額の売却益は当面の生活費と、さらなる配当金生活の足固めに使います