無職生活4年目突入  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

ロシア株とルーブルをどうするか問題

元夜勤者は毎年のNISA枠で外国株を購入しています

 

SBI証券で取り扱っている外国株を小分けで買って

地域分散・時間分散としていますが

その中には今一番ホットなあの国、ロシアの株も含まれています

 

2021年末時点でロシア株評価額98万円分とルーブル11万4千円

(ルーブルは配当として入金されたものの積み重ねです)

それが今年3月末には68万円分と11万7千円になっています

 

 

さて、このロシア関連資産をどうするべきか

 

ウクライナ侵攻はまだまだ続きそうで

ロシアに対する経済制裁も今後どんどん厳しくなっていく

となると、ロシアの国内経済はボロボロになって衰退していき

株価とルーブルはどんどん値下がりしていく

 

普通なら即座に売却なんでしょうが

元夜勤者は放置します

「馬鹿だなぁ」と思う人は笑ってやってください

 

おそらくロシアの経済的な格はマレーシアとか南アフリカ程度まで落ちると思います

ただその程度の転落なら、新興国株として扱えばいい範囲内だと思います

インドネシア・マレーシア・タイ この辺の国の株式と同列の扱いにします

かつてのアルゼンチンやジンバブエ並の転落は・・・どうかなぁ・・・

 

あと放置する上で気になる点は、配当が出るのかどうか

(ロシアから見て)外国人保有の株式に対する配当がちゃんと支払われるのか

私の保有株だと7月に配当金が出るものが多いので

その頃にきちんと振り込まれるか確認したいと思います

振り込まれたなら全然OK

振り込まれなかったら・・・ その時考えます

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

↑クリックお願いします

保有資産の最新記事8件