無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

バイプレイヤーズ ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~ ワチャワチャ感が楽しい

今回は14日にイオンシネマで観た作品です

 

例の宣言が出て大阪の映画館は軒並み休館となってまして

宣言解除までは映画を楽しむ事が出来ません

休館期間に公開予定の映画の中にはいくつか観たいなと思ってたものもあったので

休館は残念なところなのですが仕方ありません

宣言解除をじっと待ちましょう

 

 

監督
松井大悟
出演
松重豊
田口トモロヲ
光石研
遠藤憲一
濱田岳
柄本時生
菜々緒
高杉真宙
芳根京子
有村架純
天海祐希
役所広司

富士山の麓にあるのどかな撮影所バイプレウッド。

民放各局の連ドラや映画など沢山の組が撮影していて100人を越える役者たちで大賑わい。

田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一ら元祖バイプレイヤーズもネット連ドラを撮影中。

楽しく撮影が始まろうとした時、有村が共演している犬の風(ふう)がいないことに気づく。

心配する有村に、田口、松重、光石は風に何があったのか語り始める。

 

 

テレ東のドラマは存在こそ知っていたものの見たことはありません

そんな状態で今作を観ましたが、賑やかでいいですね

 

「○○大集合」ってそれだけで及第点取れちゃうんですよね

洋画ならエクスペンダブルズやアベンジャーズ

子供向けならプリキュアオールスターズや戦隊モノや仮面ライダーが毎年やってますよね

知ってる人、キャラが大勢出てきて何かやってるだけで画面が賑やかで楽しそうに見えちゃう

ストーリーがイマイチでも許されてしまうところがあります

 

で、今作は「100人の~」と銘打ってるだけあって大勢の役者さんが出てきますが

松重・田口・光石・遠藤はメインじゃないんですね 知りませんでした

テレビドラマのほうもこんな感じだったのかな?

メインは濱田・柄本・菜々緒・高杉・芳根で、先の4人は他の脇役達よりは出番が多い脇役です

遠藤がフィリピン行ってるくだりはよくわからなかったなぁ これいる?みたいな

 

ストーリーは、濱田組が自主映画を撮るぞというのと、撮影所で飼ってる犬がいなくなったことの2ラインで進むんですが

自主映画のほうで完成できないかも的なピンチがあるくらいで

基本的にゆる~い、ほんわか~なムードです

まあある意味お祭りみたいなものなんで、ゆるくてもいいかなと

 

撮影所内の各スタジオで色んなドラマを撮ってるという設定で大勢の役者が出てくるのですが

天海祐希だけが撮影のために来てるのではない設定にしたのがよくわからなかった

毎日のように弁当持ってくるとかそんなに暇なのかなと

役所広司のようにポイントポイントで出てくる感じで良かったんじゃないかな

 

趣味で映画を観始めて11年目の私

100人の(実際はもっといる)名脇役達はほぼ全員知ってました

各スタジオの架空のドラマ撮影シーンが沢山出てきますが

大勢の役者が居てこその映画・ドラマやなぁ、やっぱり居ないと作れないんやなぁと素直に思いました

 

なんやかんやあって最後、撮影所所長の写真がバンと出るのですが

ここがやりたかったんやろうなと思いました

バイプレのファンならぐっとくるところがあるんじゃないでしょうか

 

 

テレビでバイプレを見てきた人か、ある程度役者を知ってる人なら

ワチャワチャしたお祭り騒ぎを楽しめると思います

ちなみに、実際に観たいと思ったドラマは「小さいおじさん」です

60点