無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

先生、私の隣に座っていただけませんか? こうなると男って弱いね

今回は久しぶりになんばパークスシネマへ行ってきました

パークスシネマは上映館が少ないマイナーな作品を上映してくれることが多く、たまに利用しています

映画を見始めた初期の頃はメインの映画館にしていましたが

会員特典がショボくなってからはメイン陥落 年に数回の利用になってます

 

 

監督
堀江貴大
出演
黒木華
柄本佑
金子大地
奈緒
風吹ジュン

漫画家・佐和子の新作漫画のテーマは・・・「不倫」

そこには、自分たちとよく似た夫婦の姿が描かれ、佐和子の担当編集者・千佳と不倫をしていた俊夫は、「もしかしたらバレたかもしれない!」と精神的に追い詰められていく。

さらに物語は、佐和子と自動車教習所の若い先生との淡い恋へ急展開。

この漫画は、完全な創作?ただの妄想?それとも俊夫の不貞に対する、佐和子流の復讐なのか!?

恐怖と嫉妬に震える俊夫は、やがて現実と漫画の境界が曖昧になっていく・・・

 

 

面白かったです

 

夫の不倫を漫画にして、その原稿を放置して偶然を装って夫に見させる

不倫がバレてるのか、それともフィクションでたまたま似てるだけなのか

はっきりせずモヤモヤしたまま妻の不倫話も出てきつつ第2話、第3話と続いて行く

序盤・中盤はこの流れで延々ひっぱっていくけど全然飽きないのは

動揺してオロオロする柄本佑のキャラクターが面白くコメディ風味になって笑えるから

妻役黒木華のホントかウソか顔に出さない絶妙なしぐさも手伝って

最後まで不倫してるのかしてないのか、観てるこっちもわからずに

夫の気持ちに感情移入してしまいます

 

最終的に妻の不倫はホントかウソか どっちなのかは書きませんが

ホントに最後までどっちかわからない引っ張り具合で心をモヤモヤさせといて

綺麗にまとまったなぁと思わせてからの、「やっぱりそっちかーーーーーい!!!」で

作品タイトル「先生、私の隣に座っていただけませんか?」の意味がわかる

さらにモヤモヤがキレイさっぱり消えて気持ち良く劇場を出ることができる

ここが面白かったなぁと思う大きな点です

 

 

嘘とか後ろめたい事を内に秘めてそれをバレないように振る舞うことは

いつの時代も女性のほうが上手なんだよなぁ

男性はこの夫のように動揺したり顔に出たりオドオドしたりがほとんどで相手になりません

おーコワイコワイ

 

妻も大概だけど夫の不倫相手である担当編集者・千佳も相当肝座ってますね

なんせ自分の不倫話を雑誌連載まで持って行ってかつその担当になっちゃうんだから

面白くて売れる漫画なら内輪話でも何でもいいんやろうなぁ

仕事は仕事ときっぱり割り切る能力も女性のほうが上だわ

 

 

大きな期待はしてなかったってのもあるけど、観終わったあとの満足感は十分にあります

是非カップル・夫婦そろってご覧ください

70点