無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

何でもかんでも規制する中国

私がいつも巡回してる「CubのFIREmini生活」というブログがあります

この方は低コストな海外セミリタイア生活をされていている人で

現在は日本に戻ってウーバーイーツ等で収入を得つつ低コスト生活中です

 

で、このブログの中で「【マカオ】カジノ規制法案でマカオのカジノ株暴落中。」っていうのがありまして

マカオ政府の当局者がカジノ規制の見直し案を示したことで、関連企業への規制が強化される可能性が浮上した。

という記事を紹介して

これによりマカオのカジノ関連銘柄が大暴落してるという内容でした

 

 

これを見て、「元夜勤者の保有株にもカジノ関連銘柄あったよな」と確認してみると

金沙中国(コード01928)の株価が26香港ドルから15香港ドルまで下落していました

 

今年は中国株が全くのダメダメで保有13銘柄のうち損益プラスなのは2銘柄だけ

約35万円の含み損を抱える中、さらに追い打ちをかける格好になり

もう踏んだり蹴ったりな状態となっています

 

 

中国政府はネット・IT・教育・不動産といった分野に規制をかけ始めていて

そのせいで国内の経済活動がおかしくなってきて株価にも影響が出ているところです

今度はその規制をカジノにまでかけようとしている

 

中国政府は「人民のため」みたいな事言ってますが

政府の影響力維持のために「出る杭を打ってる」だけなんじゃないかなぁ

政府の気分次第で規制かけたりかけなかったりするような国には投資しづらいなぁというのが正直なところ

毎年NISA枠で外国株を買っていますが、中国株は対象外にしたほうがいいかもしれません