無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

ちょっと前、「保有株がTOBされるとワクワクするよね」にて

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(コード3298)がTOBされた話をしました

 

 

その時までの状況は

 

スターウッド・キャピタル・グループ(以下SCG)が一切の予告なくTOB開始を宣言(買取価格20000円 5月24日まで)

→インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(以下IOJ)はTOBに反対を表明

同時にスポンサーのインベスコ・グループに投資口の買付を要請(市場価格を20000円以上に吊り上げてTOB失敗に追い込む為)

→SCGが買い取り価格を21750円に引き上げ

→「インベスコ・グループが22500円で対抗TOBを実施する用意がある」とIOJが発表(やると決まったわけではない)

 

という感じでしたが、その後・・・

 

SCGがTOB買い取り期間を6月15日まで延長

→SCGがTOB買い取り価格を22500円に引き上げ

→「インベスコ・グループが22750円で対抗TOBを実施する用意がある」とIOJが発表(やると決まったわけではない)

 

という動きがありました

 

両者、買い取り価格を大きく引き上げて勝負を決めにいくこともなく、睨み合いで時間だけが過ぎていくといった感じでしょうか

 

 

現状このリートを保有してる身としては

多少なりとも買い取り価格(≒現在売れる価格)が上がっているので悪くは無いのですが

こうなってくるとダラダラと続いて終わりが見えてこないですよね

若干飽きてきました

 

このTOB、最終的にはどちらかに売ることになるのだから

どちらでもいいので早く勝負に出てくれないかな

売ったあと乗り換えるリートの仕込みもやりたいしね

 

 

と、こんな感じで続いているTOB騒動ですが

今日はSCGが延長した買い取り期間の最終日です

今日中もしくは明日にでもSCGから発表があると思うので待ちましょう

 

 

なんとなくですが再延長な気がするなぁ・・・

はよ勝負決めて~