無職生活4年目突入  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

季節感ゼロの年末年始

年が明けてもう5日目

この年末年始は何ひとつ「らしいこと」をせずに過ごしました

 

普段からTVは見ない

年末ガキ使は毎年見てましたが今回は無し

なので31日はいつも通り21時頃就寝

孤独のグルメは年明けてから配信で見た

初詣は9~11日の今宮戎と決めてるのでまだ

スーパーは1~3日休み

映画館は人多すぎに決まってるので行かない

 

といった感じに普段以上に引きこもって

アズールレーンのイベント周回やってました

 

ああ、ひとつだけ「らしいこと」あったわ

年越し蕎麦食べました どん兵衛の天ぷらそば

それだけです

 

 

なんかこう、日に日に世間一般というものから自分がズレていってるなぁと感じる

まあそもそもこの年齢でアーリーリタイアなどする時点で世間一般から相当量ズレてるんですけどね

さらにアーリーリタイアうんぬん以前に元夜勤者そのものが昔から変わり者だったわけで

長年このスタイルでやってきてるので、世間と違うことが恥ずかしいとか一緒でなければならないとか

そう思うことがほぼほぼない

 

一方で、そういう世間からズレた考え方だったから余計な物に金がかからず貯蓄ができて

当時はほぼ誰もやってなかった投資というものを「面白そう」という軽い理由から始めて

アーリーリタイアできるほどの資産を築いたともいえるのではないかな

今現在、何からも強制されることなくのんびり自由な生活をしているのは

この世間ズレした思考があったからこそでしょう

 

世間と一緒である事に安心しない

世間と同じ事をしない

世間がやらない事をする

 

世間など気にせず我が道を行く人生もアリなんじゃないかなぁ

 

 

なんだかよくわからない方向に話がいってしまいました スイマセン