無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

3年ぶりに検診受けて来た

「3年ぶりに受けようと思う」にて健康診断の受付をしたことを書きました

その指定された受診日に行ってきたので書いときます

 

 

9月某日 9時30分

 

指定された市の施設到着

外見はいかにも「役所の建物」といった感じ

こんな所でレントゲンとか撮れるのかなと少々不安になりながらエレベーターで指定の階へ

扉が開いて一歩踏み出すと、そこは完全に病院のワンフロアの様になっていて

胃・肺レントゲン撮影施設も標準装備

驚きとともに「きっちりと検診やってくれそう」という安心感も受けました

 

そのフロアは階段・エレベーターを中心にぐるっと一周するように部屋が配置されていて

それぞれで「検尿」「心電図」と決まった検査をして回って

最後にエレベーター前の受付に戻って来る流れになってました

 

受付で「タバコは吸いますか」「持病はありますか」など自己診断的な質問に記入して費用を支払う

特定健診は無料 各種がん検診は有料で、今回は胃がん・肺がん・大腸がん・肝ウイルス検査を選択

お値段3500円でした

 

検査着に着替えて

検尿 腹囲 身長体重血圧 採血 心電図 問診 肺レントゲン 胃レントゲンバリウム

の順で受診

普段から気になってて知りたいなと思ってたのは腹囲と血圧

アーリーリタイア3年間で身体がどれだけ緩んでいるのか

また日頃の不摂生で知らず知らずのうちに血圧上昇してないか少々不安でしたが

腹囲は80cmほど、血圧も正常範囲内でセーフでした 良かった

あと気になったところは血液検査・肝ウイルス検査用に相当量採血されたのと

相変わらずバリウムは美味しくないことくらいかな

 

受付から1時間かからず全ての検査が終了

大腸がん検査だけは自宅で検便2回採取して後日この施設まで持ってくることになっていて

全ての結果はおよそ1ヶ月後に郵送されるそうな

 

結果次第では日頃の生活を改めないといけない場合もあるでしょう

ちょっと不安ちょっとドキドキですね

結果出たらまた書きます