無職生活4年目突入  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

2021年11月末の日本株状況

月末恒例保有資産状況です

 

 

11月末の日本株・J-REITの評価額は

10月末 52980239円(11月中に売買した分の増減修正済み)

11月末 49940061円

差 マイナス3040178円

となりました

 

11月の日経平均は衆院選での自民党過半数確保により29500円超えからスタート

30000円に迫る場面もありいいムードでしたがオミクロン株出現のニュースで一転

26、29、30日と今までの上昇ムードを一気にブチ壊す下げに見舞われ

28000円割れて11月を終えました

私の持ち株も3日間の下げで大怪我状態

久しぶりの評価額300万円ダウンです

 

 

私のポートフォリオ内で上げてるのは

業績上方修正とM&A・業務提携を数多く発表したポート

半導体関連の旭有機材、日本ピラー工業

中古車関連のネクステージ、オプティマスG

ほかIPS、クレステック、ウェーブロックHDなど

 

下げてるのは(10%超の下げ)

ホクリョウ、ミライトHD、コムシスHD、鹿島、キューブシステム

サーラコーポレーション、ラサ商事、ラクト・ジャパン、オーウイル

SFP HD、サムティ、ミタチ、アレンザHD、CARTA HD、りらいあコミュニケーションズ

ID HD、ドラフト、井英製鋼、フリークアウトHD、富士ソフトSB、ヤマシンフィルタ

ナブテスコ、荏原実業、新東工業、新晃工業、エスペック、FPG

アルビス、MS&AD、明和地所、トーセイ、サンフロンティア不動産

C&FロジHD、コーア商事HD、キムラユニティー、船井総研HD、ミロク情報

多すぎて泣けて来ます

J-REITは全面安でおおよそ5%下落するものが多く

中でも星野リゾート、いちごホテル、インヴィンシブル、ジャパンホテル

といったホテル系が15%前後の大幅下落になっています

 

 

11月中に売買した銘柄は

 

新規買い

1716 第一カッター興業

コンクリート構造物の切断・破壊工事が主力

年々着実に売上利益を上げている手堅い会社です

東京・大阪都心部の再開発や高速道路の改修工事が盛んなので

この先数年は案件が多いと思います

売上高営業利益率が高い

 

3475 グッドコムアセット

東京23区内で投資用マンションを販売しています

30日の下げで目標株価になったので買いました

この先5年で大きく成長をする経営計画を掲げていて

達成してくれたらいいなぁと思っています

高ROE まあまあ高配当 不動産業特有の低PER

 

6339 新東工業

鋳造機械製造首位で鋳造技術から派生させた事業を多数手がけています

古い会社特有の、もう伸び代が無い会社という評価ですが

派生事業が成長してくれればまだワンチャン有ると思います

当面はこの辺りの利益、株価を維持してもらえれば十分です

超低PBR 高配当 優待付き

 

全部売り

3036 アルコニックス

24日取引終了後に公募増資を発表

現発行株数の2割近い増資で株価大幅下落必至

この発表を知ってすぐ時間外取引で売ったので被害は最小限に留まりました

公募増資が終わったら買い戻します

 

一部売却

7148 FPG

税繰り延べメリットのあるオペリース商品販売が主力

10月29日の決算発表で今期の見込みを公表 その内容がいまいち

まだまだ主力事業の本格回復は先だと思ったので

値上がり目当てで持っていた株の大半を売りました

想定よりも少なくなりましたが、いくらか恩株ができたのでヨシとしましょう

数年は放置で配当と優待を貰いつつアフターコロナを待ちます

 

 

今年も残り一ヶ月

年内30000円復帰はもう無いのか

まずは目先オミクロン株の感染動向や特徴が判明しないことにはどうにもなりません

じっと耐え忍ぶ年末となりそうです

保有資産の最新記事8件