無職生活4年目突入  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

2022年4月末の日本株状況

月末恒例保有資産状況です

 

 

4月末の日本株・J-REITの評価額は

3月末 52578504円(4月中に売買した分の増減修正済み)

4月末 52133158円

差 マイナス445346円

となりました

 

4月の日経平均は月前半のきつい下げ→大幅反発→急落と忙しい値動き

決算発表件数が多かった最終28日は日銀緩和維持からの円安もあって大幅反発で終了

ひと月終わってみれば月末比1000円程度の下落

割と激しく上下したような気がしましたがそうでもなかったようです

 

元夜勤者の日本株ポートフォリオは期間中ほとんどチェックしてませんが

4月終わってみれば小幅な下落で済んでます

100万以上減るだろうと思ってたのでひと安心

強烈な円安もメリット株・デメリット株バランスのとれた分散投資で乗り切っています

 

 

私のポートフォリオ内で上げてるのは

決算堅調なアメイズ

今期3度目の上方修正発表のオプティマスG

ほかイオンファンタジー、フリークアウトHD、富士ソフトSB、コーナン商事などが上げてます

J-REITは下げ優勢の中

いちごホテル、ジャパンホテルの上げが目立ちます

 

下げてるのは

決算振るわなかったイビデン、イオンディライト

グロース市場のドラフト、ポート

ほか日本電技、エプコ、オーウイル、T&A TOKA、ナブテスコ

日本ピラー工業、エスペックなどが下げてます

J-REITは小幅下落が大半の中

GLP、東急リアルエステート、いちごオフィスの下げが大きいです

 

 

4月中に売買した銘柄は

 

新規買い

5333 日本ガイシ

送電線用がいし世界トップ 排ガス浄化用セラミクス世界トップクラス

半導体製造装置用セラミクス世界トップクラス ベリリウム銅世界シェア50%以上

多くの「No.1」を持つ企業

長らく監視銘柄として見てまして、28日取引時間中の決算発表見て即買い

23年3月期は増収増営業益予想 66円に増配予定

想定為替レート 1ドル120円 1ユーロ130円

目下1ドル130円つけてる状況でこの想定は保守的すぎると判断しました

半導体関連銘柄と円安メリット銘柄の拡充という意味合いもあります

日経平均採用銘柄 売上高営業利益率が高い まあまあの配当

 

 

5月は3月決算企業の本決算発表ラッシュ

景気の良い決算見通しが出るといいですねぇ

あとはどこまで円安進行するか注目

日銀が金利上げる気無しですからねぇ

かなり行きすぎぃ!!なところまでいきそうな予感がします

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

↑クリックお願いします

保有資産の最新記事8件