無職生活5年目突入  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

2022年5月末の日本株状況

月末恒例保有資産状況です

 

 

5月末の日本株・J-REITの評価額は

4月末 52009158円(4月中に売買した分の増減修正済み)

5月末 53134713円

差 プラス1125555円

となりました

 

5月の日経平均は前半に26000円割れたもののすぐに持ち直し

後半は1000円以内の狭い範囲での値動き

月末にアメリカ株大幅値上がりの影響もあって27000円超え

27279.80円で5月を終えました

 

元夜勤者の日本株ポートフォリオは決算発表で明暗別れる形になり上げ下げバラバラ

J-REITが手堅かったのと一部銘柄が大幅上昇したことで

なんとか月末比でプラス確保となりました

 

 

私のポートフォリオ内で上げてるのは

決算良かったCDS、ENEOS HD、ポート、ハークスレイ、人・夢・技術G、電源開発

今期配当大幅増の高千穂交易、IPS、リックス

証券会社の格付け・目標株価大幅アップのFPG

半導体関連の旭有機材、日本ピラー工業、日本ガイシ

リオープン関連のSFP HD、イオンファンタジー

ほかオーウイル、明治電機工業、グッドコムアセット、エクセディ

キヤノン、関西電力、ビジネスブレイン太田昭和など

J-REITは小幅ながら上げ優勢

ヘルスケア&メディカル、いちごホテル、東急リアル・エステート、フロンティア不動産の上げ幅が多めでした

 

下げてるのは

決算振るわなかったエフティG、CARTA HD、ドラフト、りそなHD

決算順調だったが反応薄いフリークアウトHD、イワキポンプ、ヤマシンフィルタ

5Gアンテナ関連のミライトHD、コムシスHD

ほかアルコニックス、京阪神ビルディング、キムラユニティーなど

J-REITは目立って下げてる銘柄はありませんでした

 

 

5月中に売買した銘柄は

 

買い増し

7148 FPG

後のフコクと入れ替えです

同じ200万程度投資するなら今後の伸び代がより有るほうがいい

業績上方修正・増配期待あり、優待付きとフコクよりいい条件だと判断しました

5月末時点ではこの入れ替えは成功したと言えると思います

 

全部売却

5015 BPカストロール

利益のほとんどを配当で株主還元する高配当株で長らく保有してましたが

業績ジリ貧で今期は1Qで早々に下方修正・減配

今後の見通しが暗いと判断して売却です

 

7279 ハイレックスコーポレーション

自動車部品大手

今期は資源価格高騰により利益が出しずらい環境

先行き不安ありということで売却です

 

一部売却

5185 フコク

こちらも自動車部品大手

値上がり期待で多く保有してました

今期の業績は増収増益予想ですが中期経営計画の数字と同じもの

自動車生産抑制が続く今の環境では達成困難と判断して

100株残して売却です

 

 

梅雨のようにジメジメ湿った相場環境が続いております

こんな時はむやみに動かずじっと梅雨明けを待つに限ります

我慢ガマン

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

↑クリックお願いします