無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

ライブリポート 思ってたのとは違うがそこそこ楽しめる

はいどうも

今日は13日封切りの作品をイオンシネマで観てきました

映画館は相変わらずガラガラでしたがショッピングモールのほうは少しずつ客足が戻ってきている印象

映画館も話題作が上映されれば来客増えるかな~

 

監督
スティーヴン・C・ミラー
出演
アーロン・エッカート
コートニー・イートン
ジェシカ・ルー
ディナ・メイヤー
ベン・マッケンジー

誘拐された少⼥の救出に命をかける警察官ペニー(アーロン・エッカート)は、事件解決のため配信サイトの熱⾎レポーター・エイヴァ(コートニー・イートン)による追跡捜査の⽣配信を許可する。

SNS で拡散される映像は、視聴者が視聴者を呼び、やがてテレビ局をも巻き込んでいく。

正しい情報と誤情報が絡み合う中、やがてペニーに関わる過去の事件が明らかになっていく。

 

邦題「ライブリポート」っていうのにダマされた・・・というより期待しすぎてしまいました

 

「SNSで誘拐事件の捜査を生配信」ってところで「search/サーチ」を連想してしまって

「search/サーチ」みたいにSNSやネットを駆使した何か斬新な事を見せてくれるのかと思って観ていたら特に目新しいことはなく捜査に付いていって配信しているだけでがっかり

 

それで配信してる事が捜査に役立つこともあれば逆に犯人側に情報がダダ漏れしてるので捜査の邪魔になることもあったり

映像含めて「生配信してる」って部分が生かされてなくて よくある刑事もののアクション映画の域を脱していなかったのが残念です

 

制限時間64分っていうのも犯人にとって意味のある時間だったってだけで途中途中であと何分って出るけどそんなに緊迫した画になってなくて急がなきゃ感が伝わらないです

 

カメラ持って付いてきてるエイヴァ 最初はやれますいけますと威勢の良いこと言ってるんだけど

もろもろ巻き込まれて足を引っ張ってるところも多くて観ていてややイラっとしました

 

過度な期待を差し引いてみれば

主人公が一人自らの足で犯人を追っていくアクション映画で映像が動く動く

ストーリーも2転くらいするし上映時間も短めで途中で飽きることはありませんでした

あちこちに低予算なんだなと思わせる所はあるけれどちゃんと一本の映画として観てられるレベルになっています

 

エイヴァの助手さんが有能でタイプです

65点