無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

無職だと激安

国民健康保険料決定通知書が届きました

早速中身を確認

年間20400円

 

月々20400円じゃないですよ年間ですよ

家計簿を見返すとサラリーマン時代は月20000円(会社も同額出している)払ってました

年間だと24万 十分の一未満

 

安い・・・安すぎる

これが無職の特権というやつか・・・

 

給与所得ゼロって素晴らしい 住民税非課税世帯って素晴らしい

なんせ役所側が勝手に「給与所得のない残念でかわいそうな人」扱いしてくれるからね

この立場を利用しない手はないですよね~

 

え、「配当収入があるじゃないか」って

 

配当の所得税・住民税については源泉徴収なら税務署に届ける必要なし

配当控除目当てで総合課税になっても税務署・市役所双方にうまく確定申告すれば

保険料算定対象外になります

 

よって、役所から見れば私は「無収入のかわいそうな人」となります

 

配当金生活はとってもお得

早速、コンビニで20400円払ってきま~す