無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

5年に一度のやつ

昨日国勢調査のお願いで調査員のかたが回って来ました

例のアレの影響でしょうか、「玄関開けなくていいですよ~」と扉越しに対応

名前と世帯人数の確認をして調査票を郵便受けに入れて「期限までに回答お願いします」と言って帰って行きました

 

国勢調査2020 封筒

 

国勢調査は5年に一度ですが

このアパートに引っ越してきたのが2000年で

2000年と2005年は調査票貰って書いて提出した記憶があるのですが

2010年と2015年はその記憶がないんですよね

大体仕事で留守だったから調査員が来てたとしてもコンタクトが取れなくてスルーされたのかな

 

で、記入の仕方の冊子を読んでたのですが

 

無職はどれにしたらいいのかな

「その他」でいいのかな 幼児でも高齢でもないけど

 

もう一つ、「個人投資家」はどれになるのかな

このあと「勤め先・業主などの名称及び事業の内容」と「本人の仕事の内容」の記入欄があるけれど

書き方の例に個人投資家の場合が載ってないから分からない

 

まあこんな事言い出したら「ブロガー」はどうやねん「YouTuber」はどうやねんとキリがないわけですが

一般的な職業区分で区分けできない・しづらい職業が新しく出てきたってことなんでしょうね

統計取るのも大変やなぁ

 

興味が沸いたので個人投資家の部分は電話で聞いてみることにします