無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

これが噂に聞くアレなのか

先週金曜の夕方から右肩に痛みが出るようになりました

 

腕を水平になるまで上げると痛い

痛みに堪えて真上まで上げると痛みが治まるけれど

下ろす際に水平付近までくるとまた痛み出す

 

ひょっとしてこれって四十肩というやつなのではと思って調べてみると・・・

 

四十肩は肩の関節にある「腱板」という組織が炎症を引き起こし「関節包」に広がる事で起こります。

これは老化に伴い、筋肉や腱の柔軟性が失われスムーズに動かなくなるからと言われていますが、

実際のところ原因ははっきりしていません。

 

四十肩は肩甲骨と上腕骨をつなぐ肩関節に痛みがでます。

そのため、腕を持ちあげるような動きが難しく、

中でも腕を外側に回すような動作などは、特に痛みを感じます。

 

髪を後ろに束ねるとき
電車でつり革をつかむとき
洋服を着替えるとき
洗濯物を干すとき
エプロンの紐を結ぶとき
シャンプーをするとき
歯を磨くとき
…などなど

 

ただ「痛みがある」というだけでなく、

いつもの簡単な動作が困難になり、日常生活に不便を感じる方もいます。

こちらのHPから引用

 

嗚呼、ばっちり四十肩の症状ですね

 

自身は44歳じゃあまだまだ老いていないと思っていても

身体は正直なもので

去年メガネ新調した時も、メガネ屋から「老眼始ってますね」って言われたし

確実に年老いていってるんやなぁ・・・

 

なんだか寂しい気分になってしまった

 

 

また一方で、無職で良かったなぁとほっとしています

この痛みじゃあ重い物が担げない・腕を上げる動作が出来ないから仕事にならない

かといって、「四十肩なんで休みます」と電話して休めるとも思えない

結果、痛みに耐えながら仕事することになって

そのうち肩が壊れて配置転換・最悪の場合退職

 

やっぱり無職最強ですね

 

 

現在は、中程度の痛み~ほぼ痛みなしの状態がランダムで発生してる状況です

しばらく放置で治まる場合もあるそうですが

早いうちに病院行こうと思います