無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

服を買いに行く服がない

3月4月と少しずつ暖かくなり気候も穏やかになってきています

出掛けるには最適の日も増え、私も公園や淀川へ通ってますが

困りごとがひとつ

 

服装をどうするかで悩むんですよ

 

この時期は朝晩は冷える、昼間は暖かい~ちょっと暑い

真冬なら24時間ずっと寒いから着込むめばいい、真夏ならずっと暑いからシャツ1枚でいい

でも春秋はそうはいかないのでなにを着るかで悩みます

さらに春は日々少しずつ気温が上がっていく上、日によって気温が高め、低めとばらつきがあるので

益々着る物の選択に困ります

 

加えて服装、ファッションには無頓着で着られればいい、格好いいとかオシャレとかはどうでもいいという性格なので

洋服の買い物はほとんどしない上、着るもののストックが少ない

なので細かな気温の変化に対応する格好ができないです

 

「じゃあ服買えば」となりますが服屋に行くのが面倒かつ服屋の雰囲気、空気感が苦手

慣れ慣れしく寄って来る店員の接客も要らない

実物を見て買いたいので通販もしない

 

見事に陰キャ、引きこもりの条件を満たしていて救いようが無いですね

こんなだから今だ独身やねんな

日本株を買う時くらい熱心になればいいのにそんな気はさらさらございません

この性格は一生直らないだろうなぁ