無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

バスツアーで箱根・鎌倉・江の島行ってきた その2

8月30日 2日目

 

 

ビュッフェ  朝は和食に限る

 

5時30分から朝風呂 7時に朝食 8時出発

長野の時もそうだったけど、朝のスケジュールがタイトすぎてゆっくりできない

この辺改善してほしいかな

 

1時間半かけて鎌倉へ

相模湾沿いを東へ走ってましたが非常に良い景色

座席が左側だったことだけが悔まれます よって写真は撮ってないです

 

鎌倉着

鶴岡八幡宮境内から1時間の自由散策スタート

箱根神社と同じく鶴岡八幡宮も、勝負運・仕事運・出世、安産、縁結び・良縁と

ご利益何でもアリな様子

まあ私はどこの神社仏閣でもお願いするのは「世界・日本経済が順調であること」なんですがね

最近は「コロナが早く解決するように」が追加されてます

 

ご立派ぁ!
茅の輪くぐり  人型の紙で邪を落とす
参道  八幡宮に近づくほど狭くなってる

 

境内散策後は三ノ鳥居から参道「段葛」を歩いて二ノ鳥居~JR鎌倉駅

そこから折り返して土産物屋と飲食店が並ぶ小町通りと若宮大路をうろうろしながらバス駐車場を目指す行程

 

マスクしてる
鳩サブレーでおなじみ  豊島屋 本店
小町通り  まだ開店前
抹茶っ茶ソフト プレミアム  うまし

 

この日は快晴で日光がガンガン降り注ぎ、小町通りの店が開店し始めた10時頃には既に汗だく

喉も乾いてきてもう我慢できずにソフトクリームを購入

「抹茶っ茶ソフト プレミアム」というソフトクリームで、苦くなる手前ギリギリまで抹茶を練り込んであるそうな

味のほうは売り文句どおりで、抹茶の味が前面に出てきてからのほんのり甘さ

それもいつまでも口に残ることはなくスッと消えてくれてクドくなく、暑い中食べるには最適

値は張りますがオススメできます

 

バスで20分移動 次は鎌倉観光の定番 鎌倉大仏

奈良の大仏同様、初期は仏殿がありましたが自然災害で2度損壊

それ以降は野ざらしになっています

 

でかい
大仏専用わらじ

 

お次は鎌倉駅まで戻って江ノ電乗車

今回のバスツアーは、バスツアーなのに箱根登山鉄道と江ノ電に乗るというのも行程のうちにあります

残念ながら貸し切りではなく普通に切符渡されて乗るわけですが

 

江ノ電
峰ヶ原信号場で停車中
江ノ電自転車ニキ出現ポイント

 

観光路線色が強い江ノ電は景色がいいですね

七里ヶ浜~鎌倉高校前付近の海岸は非常に映えます

 

湘南海岸公園で下車~駐車場まで徒歩移動~ちょっとだけバス移動して江の島

過ぎ去る夏を最後に満喫しようと大勢の観光客で賑わってました

 

仲見世
江島神社 辺津宮

 

散策時間は昼食込みで1時間

シーキャンドル(展望灯台)と江の島サムエル・コッキング苑はコロナの影響で休業中

さらにこの持ち時間では奥のほうまで行って帰って来ることは難しいという添乗員のアドバイスもあって

足を延ばすのは江島神社の辺津宮までにして折り返し仲見世で昼食~弁天橋をウロウロしてました

 

きんめしらす丼  2200円
弁天橋から茅ケ崎方向
弁天橋から江の島方向

 

全ての行程が終了 あとは大阪に帰るだけ

新東名清水・岡崎・名神大津で休憩をとりつつ高速道路を西へ

行きの浜松であったような食事込みの休憩は無く、3ヶ所すべて15~20分だけですが

そうはいっても腹は減るので岡崎SAで作り置きのネギ焼きを買って2分で食べきりました

ちなみに感染対策の一環で、バス車内は飲食禁止 口にして良いのは水・コーヒー・ソフトドリンクのみです

 

20時30分 予定より早めに大阪駅着

そこからいつもの電車で帰宅したのが21時30分でした

 

 

さて完走した感想ですが

江の島での散策時間が少ないなと

大阪帰宅時間を30分遅くしてその分散策時間を増やしてくれたら

江島神社の中津宮など奥のほうまで回れたかなと思います

ほかは概ね満足です 街散策は安定して楽しいです

今年中にもう一回宿泊旅行した~い!!