無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

下降中は見ないほうが精神衛生上よろしい

8月お盆前から私のポートフォリオは冴えない値動きになっています

 

3月決算企業の第1四半期決算で悪かったものはそのまま下落

良かったものも発表直後は上げるのですが数日しか続かずその後失速するパターンが多く

素直に気持ち良く上がる銘柄は少数しかありません

 

全体的にだらだら下げていくどうにもパッとしない日々

こんな時は「株価チェックをしない」ことで凌ぎます

 

通常、日に1~2回、持ち株一覧で株価チェックしてますが

調子の悪い時は一切見ません

下げたら買いたいと思っている監視銘柄リストだけ確認します

 

前日比マイナスがずらーっと並んでいるのを見ても楽しくないですよね

余計に気持ちが沈むだけです

確認したら下げ止まって反転するわけでもないですから

「おおよそ○○万は下げてるやろなぁ」とざっくりとした予測だけして無視です

 

一方、調子の良い時はどうか

これは一日何回でも確認したらいいと思います というかしてます

先ほどとは逆で、前日比プラスがずらーっと並んでいるのを見ると嬉しい気持ちになりますよね

気分がアガってハッピーな日常を送れます

まあ年に何度もそんな日は巡って来ないですから

たまには気持ち良くなってもいいじゃないですか、ねぇ

 

 

とまあ、要は「悪いの分かってるのにわざわざ確認することも無いよね」ってことです

いつかは下げ止まって反転すると信じていればOKです