無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 中身スッカスカ

世の中すっかり外出自粛ムードですか、そんなことは手洗い・うがい・アルコール消毒をきっちりやればOKの精神で

20日に営業再開したイオンシネマに行ってきました

何だかんだいっても春休み期間突入でイオンモールはなかなかの人出でした

監督
キャシー・ヤン
出演
マーゴット・ロビー
メアリー・エリザベス・ウィンステッド
ジャニー・スモレット=ベル
ロージー・ペレス
ユアン・マクレガー

ジョーカーと別れ、すべての束縛から放たれたハーレイ・クイン。

モラルのない天真爛漫な暴れぶりが街中の悪党たちの恨みを買うなか、謎のダイヤを盗んだ少女を守るため、

悪を牛耳る残忍でな敵ブラックマスクとの全面対決へ挑む。

悪VS悪のカオスな戦いを前に、ハーレイはとってきおきの切り札、クセ者だらけの最凶チームを新結成し、戦いを始める……。

はっきり言って話しがつまらないです

開始30分で帰ろうかと思うくらいつまらない

時系列が前へ後ろへポンポン飛びながら主要キャラ4人それぞれのストーリーが展開して

終盤に4人が一か所に集まって最終バトルという流れなのですが

そのストーリーが薄い とって付けた感がありすぎです

レニーがあの場所に行く理由あったかなぁ

連絡があったから行っただけじゃないか

またハントレスのキャラ設定(生い立ち)が壮絶すぎてそんなんあるかーってツッコミ入れたくなります

 

格闘アクションはどのシーンもキレがない 遅いではなくもっさりしている

ブラックキャナリーの必殺技は笑いました

序盤でこういう事ができますよという描写があることはあるのですが

あれだけの威力となると、もう最初から出しとけよと

ブラックキャナリーは一般人ではなく超人設定なんですかね?

 

『スーサイド・スクワット』のハーレイ・クインは自由奔放でエロかわいくて魅力あるキャラだったのですが

本作の彼女はただただ自由にやっているだけの印象

自由の裏にズル賢さとか計算高さが見られないので話しのスカスカ感が増してしまってます

エロかわいさもそれほど見られなかったです

 

そんなに期待はしていませんでしたがその期待のさらに下をいく出来でした

正直なところ、お金返してほしいです

35点