無職生活4年目突入  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

コンフィデンスマンJP 英雄編 これくらいの難解さで丁度いい

はい今回はイオンシネマで観てきました

18日に行ってきたんですけど既にイオンシネマでは

コロナ対策の前後左右席を空けるってやつ、やってました

感染急拡大だからね仕方ないね

 

 

監督
田中亮
出演
長澤まさみ
東出昌大
小手伸也
小日向文世
松重豊
瀬戸康史
城田優
生田絵梨花
広末涼子
織田梨沙
関水渚
赤ペン瀧川
石黒賢
梶原善
徳永えり
高島政宏
生瀬勝久
真木よう子
角野卓造
江口洋介

“英雄”と謳われた詐欺師〈三代目ツチノコ〉が死んだ。

その元で腕を磨いた過去を持つダー子、ボクちゃん、リチャード。

当代随一の腕を持つコンフィデンスマンによって密かに受け継がれる〈ツチノコ〉の称号をかけ、3人の真剣勝負がはじまる。

舞台は世界中のセレブが集まる世界遺産の都市〈マルタ島・ヴァレッタ〉。

狙うは、莫大な財を成し引退したスペイン人の元マフィアが所有する、幻の古代ギリシャ彫刻〈踊るビーナス〉。

それぞれの方法でオサカナに近づく3人だったが、そこに警察さらにはインターポールの捜査の手が迫っていた・・・。

果たして最後に笑うのは誰なのか!?

まったく先の読めない史上最大の騙し合いが始まる!!

 

 

面白かったです

 

TVドラマ版は見たことなくて劇場版から入った人間なので

TV版と比べてとかはできません

劇場版は1が面白く2が失速しちゃったなぁという感想

(2のレビューはこちら 「コンフィデンスマンJP プリンセス編 豪華キャストながら前作には届かず」

そんな感じで3作目観ましたが

1に近い面白さが戻って来てくれて嬉しかったです

 

詳しくは書きませんが

話の展開、どんでん返しは1を踏襲してる、というかほぼ1と同じかも

面白かった1とほぼ同じなら大体面白くなるわな

観てるこっちは誰がターゲット(お魚)で誰が仲間(子猫)か推理しながら観てるわけですが

これがまあ7割程度は当たるんですよね

で、この7割くらい予想できるってのがミソで

これが10割当たったらつまらないし全然当たらないのもシラけちゃう

推理ゲームに参加して、「一番参加してる感」が強いラインがこの辺の難易度だと思うんですよ

この楽しい・気持ちいいラインの脚本が今作の面白さに繋がってると思います

 

加えて今作ではダー子チームに負けないくらいターゲット側も大掛かりな仕掛けで対抗してくるのがポイント

1作目からの基本部分プラス今作独自の味付けでさらに美味しくなってます

 

構成が三人の対決と言う事でそれぞれの目線で過去~現在と何度か繰り返すのですが

これがややこしくなるどころか逆に謎解きに関わる裏の部分をチラ見せする形になって

どんどん話が繋がっていって面白くさせています

 

まあ、個人的に?ってなった細かい点が無い事も無いんですが

突貫工事でニセの警察署作ったら周辺住民と地元警察が不審がるだろうとか

次会ったら殺すとまで言っていた赤星があっさりダー子の手助けしてるとか

この辺もっと詰めて穴を塞いでくれていれば満点だったなぁ

 

2のコックリなど過去作出演者をうまーく最新作に組み込むのはコンフィデンスマンJPのお約束

さりげなくジェシー(三浦春馬)とスタア(竹内結子)に活躍の場を与えていたのは

ファンには嬉しいところ

今作から登場の松重豊、真木よう子、瀬戸康史も次回作で出てくるでしょう

 

 

4作目も当然制作すると思います

その際はこの丁度いい謎解き難易度を続けてください

ベースは変えずにそのままで、プラスアルファで新作独自の味付けを加えるというやり方なら

結構な長寿シリーズになるんじゃないでしょうか

75点