無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

コロナに関する情報から距離を置くこと

私は新型コロナに関する情報を自ら積極的に取りにいくことをしていません

せいぜいネット巡回中にたまたま目に入ったものを見る程度にしています

 

それはなぜか

ひとつはたくさん情報を仕入れたところで一個人が出来ることは限られるからです

例えば世界各国の感染者数・死亡者数をまとめているサイトを見て

日本より大変な国があると知ってもその国を救ってあげることは出来ません

 

一般庶民が出来ることは

手洗いうがい・マスク着用・よく食べよく寝て体力温存

これらを粛々と行うだけです

今の生活に不要な情報を取りに行く事は時間と頭の無駄使いでしかありません

 

もうひとつは、過剰に不安な状態にならないようにするためです

皆がハッピーになることより不安になったり心配になったりすることほうが関心が高くて見てもらいやすいので

テレビ・新聞・週刊誌などマスコミはコロナに限らず様々な情報をネガティブなほうへ持っていく傾向があります

不安になりやすい情報にたくさん触れていれば頭の中で不安がどんどん増幅されて精神不安定になってしまいますよね

 

あと、本当か嘘か分からない情報だらけという理由もあります

テレビで「コロナに詳しい人」とか「自称専門家」とかがもっともらしい事を言ってたりしますが

「新型」と付くくらいですから今まで無かったものな訳で

コロナ特有の事、例えば「○○を食べると感染予防になる」とかは本当かどうか分からないですよね

世界各国が一生懸命研究している最中であって

現段階で話せる確かな事柄は、基本的・一般的なウイルス感染症に関することしかありません

真偽不明な情報ばかり仕入れていると誤った判断・行動をしてしまいかねません

 

短時間で大量の情報に触れられる現代社会で、あえての情報遮断

不安やストレスを抱え込まないためにはこれが良いのではと思います