無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

確定申告してきた2021

はい、今年も確定申告の時期がやってきました

払いすぎた税金を還付してもらうため、税務署と市役所回ってきたのでご報告です

 

 

まずは午前中に税務署

最寄り駅から5分程度歩くんですけどこの日は寒くて寒くて

「はよ着かないかな~」とたった5分が長く感じてしまいました

 

途中の幹線道路で「スピード出し過ぎ注意!」のような標語ボード持って

歩道に5人綺麗に整列して立っているのを見かけました

で、一定時間で別の5人グループと交代 これの繰り返し

今は交通安全週間か何かなんですかねぇ

あと、バイト使わずに立て看板に標語を書いて置いておくだけでいいじゃんって思ったけど

人間が立ってることで注意がそちらにいきやすい→見てもらいやすいって効果があるなと

後で気付きました 実際私も目が行きましたし

 

税務署到着

入口で相談したい人と書類の提出だけの人とに別れます

相談のほうは毎年毎年激混みで200人~300人待ちになるところなのですが

今年は事前予約と整理券配布で混雑緩和してるので

入口に指定時間に来た人が15人ほど、中もすし詰めではなくきちっと間隔空けて座ってる状態

おお、えらいえらい すっきりしててエエやん

アフターコロナも事前予約と整理券配布は続けたほうがいいよ

 

私は提出だけなので別棟へ

部屋で20人ほど並んでましたが受付窓口がフルで開いていたので回転が速く

5分かそこらで自分の番が来ました

 

してもらう事は書類の確認だけなのですぐ終わったのですが

昨年と違ったのは、国民年金や健康保険の払い込み確認用の領収書の類を回収しなかったところ

申告書の記入と同じかどうか確認したら、「確認しましたのでお返しします」って言われました

これらの紙類は確認が終われば不要なもの

管轄の世帯分全部って相当な量だから保管するのも大変捨てるのも大変ですよね

こういう事務作業の効率化はどんどんしてもらってかまいませんよ

あ、こういうことなのでこれらの紙は台紙に貼らずにクリップでまとめる程度にしておきましょう

 

 

午後からは市役所

こちらは相談・提出ともに完全予約制

うちの自治体ではLINEで予約するシステムとなっています

IT革命(古い)ですねぇ 便利になりました

 

コロナの関係で今年はいつもとは違う建物が申告会場になってました

指定時間の5分前に着いたので後ろの席に座って待ってましたが

前で相談中のおじいちゃんが中々にキャラが濃い

役所の人が「ここは○○円ですね」などと確認や説明をする度に

「あーこれねー・・・」と、それに関係ある事ない事延々と話し続けてるので

一向に確定申告が進まない

私の番はさくっと5分で終わりましたがまだ続いていて

役所の人も大変やなぁと思いました(小並感)

 

 

以上で確定申告終了

3月下旬頃に日本株からの所得税15万程度が還付される予定です

サラリーマン時代から毎年確定申告してますが

毎回お金が返って来るのが嬉しいし、なんだかイイ気分になりますね

なので皆さんも、確定申告、しよう!