無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

まだ片付けません

ちょっとずつ暖かくなってきました

 

冬場は自転車乗った時に手袋必須でしたが

もう無しでも手が冷たくないのでお役御免になります

 

一方、部屋の唯一の暖房器具であるコタツはまだまだ活躍中

朝から晩まで入りっぱなしですが、この頃はあまり快適ではない

 

コタツのスイッチを入れると暖かくなるのはいいのだけれど

しばらくすると暑いと感じてしまってスイッチを切る

またしばらくすると今度は寒く感じてスイッチを入れる

これの繰り返し

 

要は冬場より部屋の温度があがってるのでコタツの暖房機能がオーバー気味になっているということ

ああ、コタツの温度調節は一番弱くしてあるのでこれ以上ゆるくできません

 

「エアコンの暖房に切り替えろ」と言われるとそれまでなのですが

それだと使ってない部屋まで暖めることになるので何だか勿体無い気がするんですよね(貧乏性)

なので面倒ですが付けたり切ったりしながらコタツはまだ使いますよ

 

コタツ離れができるのはいつ頃になるかなぁ