無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

またどなり声が聞こえてくるようになった

昨年9月に、敷地内の別棟アパートから度々どなり声がしてうるさいなぁというというのを書きました

(こちら→「警察の本気の対応」

 

週に1~2度、男性が女性に向けてどなりちらすのが続いていて

そこへ誰が呼んだか知らないが警察が出動

二人に事情聴取→事件性は無しとされ厳重注意になったというものでした

 

警察が出てきて懲りたのか、その後はぱったり止んで静かな日常になっていましたが

6月下旬から週1回程度、男性が女性に向けてどなりちらすことが再開してしまいました

 

このまま続けば警察が再度出動することになるかもしれません

それでもこの男性がどなりを再開したということは

よほど不平不満が溜まっているのか、あるいは警察呼ばれた事を忘れてしまったか

 

どちらにせよ近所に住む者としては

またもやネガティブな発言を無理矢理聞かされることになって大変迷惑であります

 

 

私は大きな声を上げてどなる・文句を言う・注意する・怒るということはしない性格で

働いてた20年間でも、そういう行為をしたのは一度だけ

なので今回のような他人に対して頻繁にどなりちらす行為が理解できません

 

他人に向けて不平不満を吐き出せば、その瞬間は幾分気分も落ち着くでしょうが

不平不満の根本原因が改善・解消するわけではないので

時間が経てばまた不満がたまって同じ事をすることになる

だからどなってる暇があったら原因を何とかする方向に動いたらいいと思うわけですよ

またそういう行動をしている間は、おそらくどなってる余裕は無いでしょうから

感情が落ち着いてる状態が続いて精神的にも良いのではないでしょうか

 

この男性にはどなるのではなく前向きで建設的な行動をとるようになってほしいと思います