無職生活4年目突入  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

バスツアーで深まる秋を堪能してきた その1

全国旅行支援を利用して宿泊バスツアー行ってきました

目的地は八ヶ岳周辺と紅葉の名所をいくつか

秋から冬へ、移りゆく季節をたっぷり堪能してきましたよ

ではどうぞ

 

 

11月21日 8時

すっかりおなじみ 梅田の毎日新聞社前

HISのバスツアーはここから始まります

今回は満員御礼の観光バス2台、80人超えの大所帯で回ります

 

名神多賀SA、中央道恵那峡SA、八ヶ岳PAで休憩をとりつつ

14時半に着いたのが山梨県北杜市の八ヶ岳高原ライン

そこに架かる東沢橋 通称「赤い橋」

東側の展望台から八ヶ岳と赤い橋を眺めるのですが

この辺りの紅葉は既に終わっていて赤や黄色をバックにとはいかなかったのです

これは自然のものなので仕方ないね

 

東沢橋
橋の上から

 

次はバスで数分移動して清里寮(せいせんりょう)

清泉寮は1938年、“清里開拓の父”と呼ばれるアメリカ人のポール・ラッシュ博士により

キリスト教青年指導者のための研修施設として建設されたものです

ここも紅葉は終わってましたが、ここからの富士山が超絶キレイ

添乗員さん曰く、「こんなにハッキリ見えることは中々ない 皆さん非常にツイてますよ」とのこと

紅葉見られなかった分を十分に取り返せました

 

清里寮
ポール・ラッシュさん
夕暮れの富士山  はっきり見える

 

清泉寮から2時間 すっかり日も暮れて真っ暗な中着いたのが

東山高原スカイパークホテル 今回の宿です

 

東山高原スカイパークホテル  玄関  2日目朝撮影
部屋内部

 

部屋◎ ソファーベッドも使えば4人泊まれるデカい部屋を一人占め

温泉○ 大浴場一つと露天風呂一つ 温泉ではなく湧水を使用 八ヶ岳から登る朝日を拝める朝風呂が最高

食事△ 夕・朝共にビュッフェ 地元の食材・料理が少ない イチオシの目玉料理がない 冷めてるもの多数 料理を取りに行ってるあいだにテーブルの上全部撤収されていた

こういうツアーだと観光と同じくらい食事も重要になるんですが

今回はイマイチだったなぁ

 

 

以上1日目終わり 2日目に続く

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

↑クリックしてくれると元夜勤者が喜びます