無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

在来線で行く東北周遊の旅 その2

12月16日 旅行2日目

 

男女入れ替えで昨日とは別の浴場で朝風呂→朝食→8時前に出発

この時間は駅への送迎はしていないので雪の中を歩いて駅へ向かいます

 

駅までずっとこんな感じ

 

ズボズボと足を雪に突っ込みながら1.5kmほど歩いてましたが

外気温が低いのですぐに溶けない上に溶ける前に払っちゃえばいいので

ズボンの裾まで雪が被るものの意外と濡れないんですよね 助かりました

 

この日の目的地は山形

磐梯熱海から磐越西線で郡山へ行き、福島→仙台→山形と乗り継ぐ予定でしたが

どうも大雪のせいでそのあたりのダイヤが乱れている様子

特に仙台~山形の仙山線がひどくて運転取り止めもありそうということだったので

やむなく福島から山形新幹線を使う事にしました

 

山形新幹線車内

 

あ~リクライニングシートええわぁ やっぱり新幹線快適っすね~

予定外の出費となりましたが、福島~山形間約1時間のんびり雪景色を楽しんでいました

 

山形駅前東側 地方都市っぽさ満点

 

そんなこんなで山形に到着したわけですが

観光についてはそんなに事前調査してなかったので適当にぶらぶらすることにしました

ルートは山形城跡(霞城)→豊烈神社→七日町→山形駅→霞城セントラル

霞城セントラル上階からの眺めが良かったです

 

山形城跡
霞城セントラルから南東方向 奥に蔵王

 

時間になったので路線バスに乗って40分くらい 本日の宿である蔵王温泉へ

標高が上がった分だけ寒さが厳しくなる中、硫黄のにおいがする温泉街をぶらぶら

この「ザ・温泉地」という雰囲気がいいですね 雪もいい演出してます

 

いいわぁ
16日の宿 おおみや旅館

 

気が済むまでぶらついて本日の宿、おおみや旅館へ

大変長い歴史のある旅館で、館内はすべて畳敷きでスリッパ要らずです

部屋◎ 部屋が空いているからと言う事で10畳+6畳のツインの角部屋 独り身にはもったいない

温泉○ 冬期は露天風呂不可で残念 系列店の風呂にも入れるのですが遠いし寒いのでパス

食事◎ 奮発して山形牛の陶板焼きのコースにしましたが大正解 やっぱ肉よね肉

 

館内すべてこんな感じの畳敷き
大正義 山形牛  とろけるうまさ

 

 

これにて2日目終了 その3へ続きます