無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

川金ホールディングスのTOB価格は安いのか?

川金HD(コード5614)が株式の非公開化を目指してMBOを実施することになりました

そのTOB価格は388円

9月30日引け後に発表、10月2日はストップ高で385円となりました

 

と、ここまではよくある話

 

その後

5日終値は420円、6日は436円、7日は一時503円までいきましたが上髭付けて439円と

TOB価格を超える値が付いています

 

 

普通はTOB価格付近で動かなくなるのですがなぜでしょうか

 

答え

市場は「TOB価格388円が安すぎるのではないか」という評価をしているから

 

 

検索すればもっと詳しく分析されているものが出てきますが

要点だけ書くと

 

  • BPS832円と比較して安すぎる

PBRで0.8~0.9倍ほどが一般的なTOB価格ですが

388円だとPBR0.46倍となり安すぎると判断できる

 

  • 買収用資金が多すぎる

会社側はこのTOBに必要な資金を

みずほ銀行からの約178億円を上限とした借入れで賄うようですが

発行済み株式2000万株全てを388円で買っても約78億

2倍以上も借りられるようにしたのは何故?

 

主にこの2点がTOB価格以上の値付けの理由になりそうです

 

あとは、仕手株化しているだとか

新たに別の会社がTOBを仕掛けてくるだとか

色々な憶測があります

 

 

私は数年前からこの株を100株保有してまして

知らぬ間にこの騒動に巻き込まれている状態です

 

で、100株どうするかですが

今売れば利益出ますがまだ上がりそうなのでホールドです

 

 

相場観に自信あるかたは今からinしてみては

※投資は自己責任でお願いします