無職生活4年目突入  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

今年も日本株配当に課税された所得税を取り返すぞ

2月も中旬になりました

 

この時期に始まるイベントといったら

そう、確定申告

ある程度の手間はかかりますが

取られ過ぎた所得税が還ってくるのですから

確定申告しない訳にはいきませんよね

 

という事で元夜勤者はもう確定申告書類を作成して印刷までしてきましたよ

 

 

あ、タイトルの件については過去の投稿を参考にしてください

「日本株の配当から引かれた税金を返してもらう方法」

「日本株の配当から引かれた税金を返してもらう方法 の続き」

 

ざっとおさらいすると

日本株配当からの税金 所得税15% 住民税5% が

配当控除を活用した確定申告と住民税の申告不要制度を利用することで

所得税0% 住民税5% になり

源泉徴収で先に支払っていた所得税15%分が還って来るというものです

一般的サラリーマンの給与所得額なら確実に得する制度なので

使わない手はないですね

 

 

さらに朗報

今回から住民税の申告不要制度を利用する際に

確定申告書にその旨を記載すれば自動的に申告不要制度が適用されることになりました

 

確定申告書 第二表  右の○付けてる部分がそれ

 

どういうことかというと

昨年までは、「住民税の申告不要制度を利用します」ということを住んでる自治体に申告しなきゃならなかった

税務署に行った後、自治体の申告会場にも行かなきゃならなかったわけです

会場2か所も回るのは面倒ですよね

それが今回から確定申告書類作成時点で申告不要制度を利用するかどうか聞いてくれて

「利用する」を選べば自治体への申告は不要になります

いやー、便利になりました

税金にしろ何にしろ手続きの効率化・簡素化は大いにやるべきでしょう

 

 

今年の所得税の確定申告は2月16日から3月15日まで

元夜勤者は2月中に税務署に出しに行く予定です

皆さんも確定申告、しよう!!