無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

年初からついてない男

以前、ブレーカーが壊れて停電になったことを書きましたが

(詳しくはこちら→「真冬の夜に電気のありがたみを知る」)

今回はそのつづき

 

ブレーカーを交換して電気復旧したのが9日の昼

その日の夜、用事があって出掛けたのですが

その際に階段や1階が随分濡れてるのに気付いたんですよ

 

その時は「濡れてるな~」くらいにしか思わなくてスルーしたのですが

帰って来たらもっと濡れてるんで何でかなと周辺を見渡したら

ウチの外付けガス給湯器から水がボタボタ落ちてる

どうも内部の水道管が凍結して破裂した模様

 

給湯器の中をいじることは出来ないので水道の元栓を閉めて漏水を止めてから管理会社に電話

流石にすぐに業者は呼べない 連休明けの12日になると言われてしまいました

 

お湯が出ない=シャワーが使えない

この状態で困る事と言えばこれくらい

停電よりはマシだなと割と冷静な自分

それでも手洗いなりトイレなり炊事なりで水を使うたびに

いちいち1階の元栓を開けに行って使い終わればまた元栓を閉めに行くのは面倒臭い

 

そういう事で10日は避難目的も込みでビジネスホテルに宿泊した訳です

(こちら→「訳あってビジネスホテルに一泊する」)

 

11日は午後に帰宅して面倒臭い元栓の開け閉めをしつつ生活 風呂は銭湯を利用

12日の午後にようやく給湯器交換となりました

 

 

そうそう壊れるもんじゃないモノが連続して壊れる事態

2021年はこの先も色々起こりそうな予感がします