無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

ロレックス修理の見積書が届きました

先日、動かなくなったロレックスの修理をお願いしに心斎橋の店舗まで行きましたが

「修理を依頼しました」参照)

その件の見積書が届きました

 

早速開封

 

見積書  普通の書類でした

 

良かった

追加費用のかかる部品の交換は無し

オーバーホール(普段のメンテナンス)のみで復活するようです

 

で、ロレックスに「これでOKです」という連絡を入れて初めて修理開始となるので

画像右上の番号に電話

渋い声の男性に繋がりました

 

これで良い旨伝えると、「リューズの交換はしますか?」と聞かれました

リューズというのはゼンマイ巻いたり針を動かしたりする出っ張ったアレの事

壊れてはいないが傷が多いのでオプションとして交換できるそうな(追加5000円)

 

オーバーホールの価格がぶっ飛んでるので、今更5000円追加しても何とも思わなくなってる自分が怖い

折角キレイになって帰って来るならリューズもピカピカのほうがいいかなという事で

リューズ交換もしてくださいと返事しました

 

 

修理費用  税込66000円也

1~2ヶ月で帰ってくるそうです

 

あ、支払いにクレカ使えるか聞くの忘れた

まま、えやろ