無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

おおむね良好でヨシ!

「3年ぶりに検診受けて来た」にて健康診断を受けたことを書きました

あれからひと月経って診断結果が郵送されてきました

 

結論から言いますと、全てにおいて基準範囲内

胃・肺・大腸がんも疑いなし、肝炎ウイルス陰性

いたって健康で年齢相応な身体だということでした

 

 

ただ、無職生活3年間で変化している部分がいくつかありまして

そこを3年前働いてた頃の数値と比較しながら挙げていきます

「3年無職でダラダラしてるとこうなりますよ」という実験結果だと思ってもらえればいいかもしれません

 

  • 体重  58.9kg→65.8kg
  • 腹囲  69.9cm→80.8cm

動いていない分、余計なお肉も付きますわ

これを改善するにはスポーツクラブに通うしかないですね

 

  • 中性脂肪  38→108
  • HDL(善玉)コレステロール  78→55

こちらも動かないから余計な脂肪が溜まっています

善玉コレステロールの減少は食事内容が影響してると思います

悪玉コレステロールは変わりません

 

  • クレアチニン  0.74→0.8
  • eGFR  92.2→83.0

腎臓機能の数値です

腎臓の処理能力が若干低下しています

この先どんどん低下するようだと危険ですね

 

 

以上、こんなところです

変化はしていますが全て基準範囲内での変化なので

慌てて何かしなきゃならないということはないです

 

自分の身体がどうなってるのかを数値で記録して比較すると分かり易いですね

健康診断、大事です

今回は3年ぶりの受診で間が空いてしまいました

今後は毎年きっちり受診します