無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

コロナ禍の相場観

日経平均は昨年高値と3月安値との値幅の半分まで戻して連休に突入したところです

それで連休明けから株式市場はどうなるのか、決算ラッシュ後はどう動くのか予想をしてみたいところですが

 

はっきり言ってそんなもんわかりません

わかるわけないやろ わかるなら今頃大金持ちになってるわ!!

 

・・・と、愚痴を言っても仕方ないので

上がるか下がるかわからないなりの日本株への対応を書きたいと思います

 

まず保有株については一切売りません

配当目当ての銘柄を買う時にキャッシュリッチで借金少なめなところを選んでいますので

資金ショートして倒産することは少ないと思っています

また、一旦売って下がったところで買い戻しなんて器用な事はできないのでやりません

 

一方、買いのほうですが

2月下旬~3月中旬の下げ局面で200万円分買っています

一部で「この世の終わり」「人類は滅亡する」くらい超悲観な人がいますが

こんな所で人類の歴史が終わることはない

このコロナ騒動が半年・一年・あるいはもっと長く続くかもしれないけれど

いずれ収束していつもの生活いつもの経済活動に戻ると私は信じているので

3月中旬の投げ売り状態がまた来るようであれば資金切れにならないように小刻みに買いを入れていくつもりです

また、長期(5年程度を想定)にわたり景気低迷したとしても普段の生活用資金は確保しているので

生活のために株を売ることなくじっくりと待つことが出来ます

 

過度に悲観的にならず、下がれば買い

どんな時でも投資を継続していきましょう