無職生活4年目突入  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

ゲーム優先になるのが元夜勤者の悪いクセ

すいません、昨日ブロク更新できませんでした

何やってたのかと言いますと、「DYSMANTLE」というSteamで売ってるゲームやってました

 

ゲームに一度ハマると食事・トイレ・風呂・睡眠など普段の生活一切合財蔑にして

歯止めが効かないままゲームし続けてしまうという元夜勤者の悪い部分が出てしまいました

5日土曜の午後ウォーキングイベントから帰って来てDYSMANTLEを購入

そこからプレイが止まらなくなりそのまま徹夜

6日日曜の朝6時から4時間程度仮眠をとってまたプレイ

深夜2時までプレイしてまた4時間ほど仮眠

7日月曜も朝からずっとコントローラー握りっぱなしで

夕方ようやく手が止まって身の回りのことをしてこのブログ書いてます

 

このゲームのどこがそんなにハマるのかと言いますと

主な内容が収集ゲーなとこ

「モンハン」シリーズの素材集めをメインにしたような感じ

マップのオブジェクトを破壊して材料を獲得

それらを使って武器やアイテムを作りパワーアップさせ、それらを使ってまた新たな上位の材料を得る

それを繰り返しながら時にはモンスター(ゾンビっぽい)討伐もして

広大なマップを進んでいくゲームなんですが

より強力な武器を手にする毎に、壊せるオブジェクトが増えるので

材料集めが無限に続いていくんですよね

 

で、この材料集め・アイテム集めが、元夜勤者がドハマりする要因

昔からゲーム内でのこういう地味な繰り返しの単純作業が苦じゃない

むしろ周りのことそっちのけで没頭できるほど楽しいんですよね

 

昔、「女神転生if」というスーファミゲームがあって

その最初の街(学校)の一部、3Dダンジョンの3マスくらいの狭い場所で出るピクシー

そいつがまれに落とす宝石を9個集めるとパラメーターが恒常アップするので

9個出るまで最初の街から出ず、何時間も延々その狭い場所をウロウロしてる

そんな人間なんですよ

 

なのでDYSMANTLEの材料集めシステムが元夜勤者にピッタリフィット

あらゆるオブジェクトを破壊して回っています

 

徹夜まではいかないまでも、しばらくは夜更かし確定です