無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

服部天神宮から伊丹スカイパーク 自主練習

はい、久しぶりにウォーキングしてきましたのでご報告です

10月17日に阪急ハイキングとして開催予定のコースでしたが朝方の雨で中止になったものの

8時頃から晴れてきてもう雨の心配が無くなったので自主練習・自己責任ということでその日に歩いてきました

 

 

10月17日 9時45分

阪急服部天神駅からスタート

 

宝塚方面改札

 

地図では服部天神宮からとなっていますが寄るの忘れてましたすいません

駅前には阪急ハイキングのスタッフさんが一人立っていて

「個人的に歩くことは問題ないですよ」とコース案内の地図を配っていました

阪急主催ではないですが歩きに来る人が私を含めまあまあいるようです

 

駅の東を通る国道176号線を北へ

豊中四中と中豊島小があるところで折れて西へ

しばらく住宅街が続きます

 

中豊島小南側
豊島公園から南方向

 

球場もある豊島公園前を通って市立体育館・私立武道館と公共施設が多い地域を通過

阪神高速池田線が見えてくると航空機の着陸コースに当たる地区になり

背の高い建物が無くなって一気に見通しが良くなります

 

利倉東2交差点  阪神高速池田線

 

高速をくぐってすぐの所に新豊島川親水緑道

農業用水の確保と水害減少を目的に、南北3kmにわたって掘られた排水路を再整備

暗渠にして上部を散策道としました

町中に突然現れる和風で緑な空間が面白いです

 

こんな感じのが3km続きます
憩いの場

 

曽根南町3西交差点を西へ

この辺りから豊中・伊丹の市境、大阪・兵庫の県境が近くなる

言わば「端っこ」のほうで土地利用も平屋の工場、産廃処理施設、浄水場、ゴミ処理施設と

「端っこ」らしい風景になってきます

 

寄り道して千里川を歩くと着陸直前の航空機を間近に見られるポイント

見物客が多くいて、中には立派なカメラを構えたガチな人もいました

 

すぐ真上を降りてくる  迫力がすごい

 

猪名川挟んで園田競馬場の裏手を歩いてまた寄り道して田能遺跡

弥生時代の集落跡が発掘された場所で、特に墓が多く遺されていたそうです

現在は遺構の上に約3mの土盛りを行って遺跡を保護し、植栽を施した後、倉庫や住居を復元展示しています

 

こんな感じでいくつか再現してある

 

遺跡から北へ歩くと伊丹スカイパーク

伊丹空港隣接、滑走路に沿って細長く1.5kmの長さがある公園です

スタジアムの観客席のような高低差のある作りになっていて

遊ぶ場所を確保しつつ空港方向の眺めもいい場所です

着陸する航空機を真横から見られます

 

伊丹スカイパークの真ん中らへん  右の建物内で軽食・グッズ販売してる
着陸直後

 

長い伊丹スカイパークを抜けてなお滑走路に沿って北西へ行くと猪名川河川敷

北へ歩くと今度は離陸する航空機を真下から見られる場所へ

真正面から近づいてきて離陸していく様はカッコイイですね

男は何歳になってもこういうの好きなんですわ

 

猪名川河川敷
離陸する航空機 真正面から

 

空港の北の端っこにあるエアフロントオアシス下河原

ここも高台になっていて空港方向の眺めが良い公園です

 

エアフロントオアシス下河原から  左が空港ターミナル

 

空港を後に北東方向へ 中国自動車道をくぐります

中国道は中国吹田~中国池田間リニューアル工事中

多くの工事車両・設備がずらっと並んでいました

 

中国道  絶賛工事中

 

そのまま直進してゴールの阪急石橋阪大前到着

所要時間は丁度3時間でした

 

 

さて完走した感想ですが

体力落ちてる~

休憩~休憩の間隔がはっきり短くなってる

運動やってないのが響いてますね

例の宣言明けで10月後半~11月とウォーキングイベントが再始動

しっかり参加して身体動かしていきましょう