無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

007 ノー・タイム・トゥ・ダイ ジェームズ・ボンドよ永遠に

今回はイオンシネマ行ってきました

この日は割引のある日ではなかったですが

話題作ということでいつもより多い客の入りでした

 

 

監督
キャリー・ジョージ・フクナガ
出演
ダニエル・クレイグ
ラミ・マレック
レア・セドゥ
ラシャーナ・リンチ
ベン・ウィショー
ナオミ・ハリス
ジェフリー・ライト
クリストフ・ヴァルツ
レイフ・ファインズ
ロリー・キニア
アナ・デ・アルマス

ボンドは現役を退き、ジャマイカで穏やかな日々を過ごしていた。しかし、それは長くは続かない。

ある日、旧友でもあり、CIAエージェントのフェリックス・ライターは、誘拐された科学者を救い出してほしいとボンドのもとを訪ねる。

その想像を超える過酷なミッションよって、ボンドは危険な最新技術を操る正体不明の敵へと導かれていくのであった…。

 

 

コロナのせいで大幅に公開延期され続け、ようやくの公開となった今作

安心・安定のクオリティでした

 

ラブシーンからのアクション、そしてテーマソングが流れてタイトルバーン いつも通りの入り方

その後も世界各国で人間ドラマ、裏切り、カーアクションにガンアクション

とある殺人兵器を巡って二転三転するストーリー

急ぎ過ぎず間延びさせず上映時間3時間近くあるにもかかわらず全くダレることなくスクリーンに集中させてくれます

 

身体を張ったアクションは年を重ねたせいかキレがイマイチでしたが仕方ないよね

当たり前ですが全体的にキャストが歳取ってる 今作一番仕事したQも随分おっさんになったもんです

 

色々あってラスト

ダニエル・クレイグのボンドはこれが最後と言う事で

男らしく格好よく、潔く散っていったのはこれ以上ない餞となったのでは

 

ネタバレを避けつつだと書きにくくて書く事が無いですが、気になる点を挙げると

マドレーヌの父の人物像が分からないままだったのとサフィンの組織がどういったものなのか分からなかった所

パロマの出番あれだけかいっ もうワンシーンくらいエチエチドレスで活躍させてあげて

 

エンドロール後に「will return」と言う事で007自体は続くようですが

次どうするんかなぁ 全面的に若返りを図るのかな

コードネーム007を引き継いだイヴのスピンオフとかどうですか?

 

 

長く続いてる人気作は続いてるだけの理由があるって事を再確認した今作でした

是非劇場で観て欲しいですね

上映時間3時間近くあってトイレ退出(多分)する人続出してたので

事前にトイレは済ませておきましょう

70点