無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

元夜勤者は保険に入っているのか

現在、私が加入している保険は

自転車保険・入居者保険

の2つだけです

医療保険・がん保険・死亡保険は加入していません

 

なぜ2つだけなのか?

その他の保険が全く必要ないからです

 

そもそも「保険」というものは

「めったに起きないけれど、起きたら経済的ダメージが大きい事」に対して

皆で掛け金を出し合って支え合いましょうというものですよね

 

自転車保険は自転車に乗っている時に誰かを傷つけた際、補償金が出る保険です

これは過去の事例で相手が死亡時6000~7000万なんて額が請求されています

入居者保険は借りてる物件について自身の過失で何かやらかした際に賠償金が出る保険です

これもやらかし具合によっては数千万の請求が来ることがあります

 

どちらの保険も起きた時の必要金額が大きいですよね

いくらか蓄えはあれど、数千万レベルで持っていかれるとさすがに今後の生活が厳しくなります

なのでこれらの保険は必要となります

 

一方、医療保険・がん保険はどうか

入院・手術・通院した際に保険金が出ますが

かかる費用は数十万から多くても200~300万といった所でしょうか

この程度ならある日突然持っていかれてもその後の生活に影響は出ません

さらに国民健康保険で「自己負担限度額」が定められていて

どれだけ高額な医療費でも支払いは一定額までになります

(住民税非課税世帯で月35400円 どれだけ高額でも月35400円まで 安い!!)

なので、多額の保険金が設定される高い医療保険は必要ありません

 

死亡保険はどうか

これは、ある人が死亡したらその日から経済的に困る人がいる場合に入る保険ですよね

私は独身なので死んでも残る家族はいませんし、親・妹・親戚も経済的に困ることはありません

なのでこれも不要です

 

結局のところ、「保険」というのは

何かあった時に「お金」が支払われるだけのものであって

ある程度纏まった貯蓄があれば不要になるんですよ

それで不要になれば余計な掛け金を払う必要がなく

その分さらに貯蓄できて益々保険が必要なくなるという良いサイクルが出来上がります

なので必要最低限の保険のみ加入して残りは貯蓄に回すのがベターなんじゃないかと思います

元夜勤者のことの最新記事8件