無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

無職生活2周年

2018年11月30日付けで退職して丸2年が経ちました

 

退職してから最初の一年間は働いていた頃のもろもろが身体中に染みついていて

自分が無職だという意識が薄く、そのため普段の生活が「超長期休暇中」のような感じがしていました

 

アーリーリタイア生活を始めたばかりの頃は

「毎日が休みでいいなぁ」なんて言われる事が多くて

私自身もそういう感じがしていたのですが

「休日」っていうのは勤務する日、働く日がある上で

その反対の勤務しない日、働かない日という意味なので

そもそも働いていないのならその反対の働かない日も存在しないわけです

よって無職の私に対して「休日」という日は本来は無くて

「毎日が休み」という認識も違うということになります

 

で、最初の一年間感じていた休暇中のような感じは

2年経ってようやく抜けたかなと思います

今は「休日」ではなくて、特に呼び方のない「日常」という感じかな

映画行くのもウォーキングするのも日常だし、一日家でぼーっとするのも日常

GoToトラベルを利用して旅行するのも特別な日じゃなく日常です

 

 

ほかにこの一年で変化した事というと

体重増加 これですね

退職時まで60kg届かない程度をずっと維持していましたが

退職後1年で63kgまで増加

2年目はコロナの影響で外出自粛やら映画、ウォーキング、セミナーが全て中止やら

出掛けるきっかけが無くなったのが大きい

外出したらなんだかんだ歩くから運動になるんですよね

おかげで現在66~67kg

腹周りに余分なお肉がいっぱい付いています

 

今もセミナーは再開されてないしウォーキングも一部分しか再開していないので

外出する日数は減ったままなんですよね

これ以上の体重増加はまずいので、外に出て歩くことを意識して増やさないといけません

 

 

3年目となるこれからの一年

どうなりますかね

世の中は色々と変化していくでしょうが

私はいつも通り自由にやりたい事をやるだけです

元夜勤者のことの最新記事8件