無職生活3年目  のんびりと ひっそりと 自由に生きております

元夜勤者はどんな人間か?

要は自己紹介です

44歳 男 独身 大阪在住 177cm 64kg どちらかと言うとブサイク 目立たず、何処にでも居そうな感じの人間です

2018年末に会社を辞め、それまでに貯めた資産でのんびりとアーリーリタイア生活をしています

「元夜勤者」というのは昼夜交代制の工場に勤めていて、さらに自分から進んで夜勤ばかりやっていたからそう名付けました

夜勤と言うとしんどそうなイメージですが、昼→夜→昼・・・と入れ替わるからしんどいのであって、ずーっと夜勤やってるとそれが規則正しい生活になってしまって楽です 手当もいい

まあ、「命削ってる感」はずっとありましたが・・・ 健康には確実に良くないです

 

資産額は「新築戸建てが3軒建つ」程度です

現在のポートフォリオは時価ベースで日本株が50%外国株が10%J-REITが10%その他5%現金25%

主に配当収入と株主優待をアテにして生きていますが、配当額が年間支出より少ない不完全な状態で一部資産の取り崩しが発生しています

「何十億もあって余裕の生活」ではなく「超節約ビンボー生活」でもない、なんとも中途半端な現状です

 

趣味は投資・映画鑑賞・ウォーキング これらをしない日はひきこもってます

これらの事は後々書きますね

 

まあこんなところでしょうか

元居た会社の同僚がこれを見たら身バレ必死ですね